こんにちは。
らんぴーちゃんです♪

これまで書いてきた税理士試験の話をまとめます!

税理士への挑戦

わたしが税理士試験の勉強をはじめたのは、30歳を過ぎたころのことでした。
リコンを考えはじめたのがきっかけです。
当時パートで働いていたわたしがまず考えたのは、正社員として働くこと。

"手に職を…"という発想から、だんだんと税理士になることを考えはじめます。
母が税理士だったことが、大きく影響していると思います。

なんとか転職がうまくいって、会計事務所で働くことが決まります。

受験遍歴

1年目
まず"簿記論"を受験しようと、TACへ通いはじめます。
毎週土曜日。朝から夕方まで、6時間程の講義を受けました。

わたしは1年目からいまに至るまで、ずっと通学スタイルで勉強をしています。
ただ、週末のロングクラスに出ていたのは1年目だけ。
週末の丸1日学校というのは性に合いませんでした。
2年目以降は、平日の夜クラスに通っています。

1年目は、仕事が忙しくなった12月頃から学校へ行かなくなり、授業についていけなくなりました。
記念受験はしたものの、スタートラインにすら立ててなかった、そんなレベルでした。

◆はじめての税理士試験


2年目
心機一転、新しく"財務諸表論"の勉強をはじめます。
この頃は、平日夜クラスに週2で通いました。
"どんだけ仕事が忙しくても、絶対休まへんで"と、こころに誓って…
繁忙期、周りのみんなが忙しそうにしていても、学校の日は必ず定時で退社し授業へいきました。

授業がはじまって1月ぐらいの頃、元夫と別居。
いよいよひとりで生きていかなきゃいけない。
頑張らなきゃ!
と、覚悟をもって臨んだ1年でした。

◆税理士試験、2年目


3年目
2年目の財表は受かったのか?!
次の授業が始まるのは9月だけど、合格発表は12月。

受かったのか、受かってないのか…
そればっかり考えてました(笑)

考えても仕方がないので、
・財務諸表論をもう1年
・新しく消費税法
と、2科目同時に勉強することにします。
平日夜クラスで週3回授業がありました。

結果、財表は見事合格!ついでに受けた簿記論まで合格!
いっぺんに2科目合格しました♡

しかし、暗黒期はもうはじまっていました…
3年目の消費税は、1年目と同じパターンに。
仕事が忙しくなって学校に行かない… 授業についていけない…
あえなくサクラチル…(泣)


4年目
さて、この年はというと…
・消費税法をもう1年
・新しく法人税法
と、2科目に挑戦。

この辺でふたつめ、いまの会計事務所へ転職しました。

そこそこ勉強はしたけれど、法人税法はかなりボリュームのある科目で、途中からついていけなくなりました。
このままだと共倒れになりそう…と、4月に法人税法をあきらめることにします。

しかし。消費税法はA判定で不合格!
”あと1歩だったのに…”と、嘆いても不合格は不合格


5年目
そして、この年は...
・消費税法をもう1年
・法人税法をもう1年
と、またまた2科目に挑戦。

そして、途中で折れました…
5月あたりからよからぬものにハマってしまって、試験どころのじゃなかったのもあります。
言い訳したって、不合格は不合格。

◆税理士試験の3年目以降…


6年目
もう消費税法はやめて法人税法にしぼろうかなと悩んでいたんだけど。
税理士のお友だちから、
「そろそろ1個受からなあかんで」と…

法人税法の授業は週2。
どうしてもボリュームがあって、授業だけでもアップアップしてました。

一方、消費税法は週1。
もう4年目だし、実務でもかなり使っています。

きわめつけが、次回の試験から、消費税法の試験内容がかなり変わってしまいそう。
ご存知のとおり税率が上がり、軽減税率の適用という新しい概念が導入される見込みです。

というわけで、今年は消費税法1本にしぼって勉強。
受かっても受からなくても、消費税法はこれで最後にします。

◆2019税理士試験の話 まとめ


2020年度

もうね。”何年目”という言い方は書いててつらいので(笑)
ここらで西暦表記に変更。

先日、2019年の税理士試験を無事受験してまいりました。

ブログにも少し感想を書きましたが、あとちょっと足りなかったっぽいです。
とはいえ、どちらにしても消費税法はもう最後にしようと思っていたので。
違う科目へ進もうと思います。

◆次の科目は…

<随時、更新中>


----------
Twitterでこのブログのことをつぶやいています♪
フォロー&コメント喜びます♡
らんぴーちゃんのTwitterはこちら