こんにちは。
らんぴーちゃんです♪

みなさま、お守りはお好きですか?笑
かなり個人差がありそうですが、わたしは大好きなんです♡


紫陽花のお守りで健康祈願

あじさいの時季になりましたね。
先日も、ご近所をうろうろしただけで、たくさんのあじさいに出会いました。

あじさいって漢字で書くと…
「紫陽花」

ああ、なんてステキなお名前なのかしら。


そんなあじさいですが。
なんだかあやしい力があるんだって。

そんなあじさいを使ったお守りのご紹介。

わたしが教わったのは…

6月6日に、
あじさいを1本だけ和紙に包んで、
紅白の水引で結び、
トイレに逆さにつるす。

というもの。

1年間つるしたままでOKなんだって。
そのうちドライフラワーになっていくのね。


若狭野天満神社

このお守りのご本家が、若狭野天満神社なんだそうです。

若狭野天満神社
◇公式HP あじさい守りのページは こちら

というわけで、お取り寄せしてみました♡

いや~、この神社は兵庫県にあるんですよ。
関西に住んでいるなら、ぜひ行ってみよう!と思ったのだけど…

調べてみたら、なんと。
最寄駅の相生駅から徒歩1時間8分…(笑)

平日は2~3時間に1本ぐらいバスがあるっぽいのだけど、土日はない。
駅から1時間歩くのかぁ...
うん。今度車で行こう(笑)

というわけで、今回はお取り寄せしてみることにしました。

こちらの魔除けあじさい守りは、
・紅白の水引の”婦人病・健康祈願”
・金銀の水引の”金運財運祈願”
・結ばれた赤い糸の”縁結び祈願”
の3種類あります。

お友だちと一緒に、”健康祈願”と”金運祈願”をいただきました。

注文はFAXで行います。
時間かかるのかなと思ったけど、FAXした3日後には届きました!

配達はゆうパックと記載があったので、FAXに”20時以降の配達でお願いします”って書いたら、ちゃんとそのとおり指定していただけました。
だからとてもスムーズに受け取れました♪

さて、まずは”健康祈願”の方をご紹介。

若狭野天満神社_婦人病・健康祈願

そして、”金運祈願”はこちら。

若狭野天満神社_金運・財運祈願

お花の種類がちょっと違うのかな?
花びらの大きさが結構違っています。

どちらもとてもキレイに乾燥していて、ひとつひとつ丁寧に手作りしてるんだなぁと感じます。

説明書きを見てみると…

若狭野天満神社_説明書き

ほうほう。6がつく日に祈願して吊るすのね。

わたしは最初に6月6日と教わったので、この日に祈願しようと思っています。


手作りのお守り

今回、このお守りを吊るしてみるのははじめてなんです。

だから本家のお守りを取り寄せてみたのだけど。
わたしがお取り寄せしたのは”金運祈願”のお守り。

じゃあ、せっかくだし”健康祈願”のお守りを手作りしてみることにしました。

まず、あじさいの鉢植えを買ってきました。
お花屋さんで切り花も買えるのかな~?
わたしはご近所のいつものスーパーで買ってきました(笑)

紫陽花の鉢植え

用意するものは、
・あじさい
・紅白の水引
・半紙
です。

水引は、手芸屋さんで売ってるみたいなんだけど。
そんなにたくさんいらないんだよね~。

たまたま今年の母の日に、母へあじさいの鉢植えをプレゼントしていました。
だから、母にもこのお守りの話をしたんです。

説明したら母が、
「ご祝儀袋の水引使ったらいいかねぇ?」と。
ナイスアイデア!

なので、鉢植えと一緒にご祝儀袋をひとつ買ってきました。
結び切りの水引をほどきます(笑)

さっそくあじさいを刈り取り。

紫陽花

葉っぱを落としていきます。

おっと!!!
なんと切ったらあかんとこを切ってしまいました(汗)

紫陽花

切ってしまったものは仕方ないので、小ぶりなお皿に乗っけて、玄関に飾ります。

本家のお守りを真似して、茎にも半紙を巻き付けてみました。

そして水引を蝶々結びに。

手作り_あじさいの御守

なかなかいい感じにまとまりました♡
これで下準備OK!

これも6月6日に祈願しよう♪
それまで、ちょっとでもお花が乾燥するように風通しのいいところにつるしておきます。

あとは、半紙に氏名と生年月日を書いて、それをあじさいに巻き付けて、吊るしたら完成です。


自分の健康を気にかけて、ちょっと手間をかけて、祈願してみる。
キレイなお花とふれあう。
もう、これだけで元気出るよね♡

気になった方は、ぜひやってみてね♪


おしまい。


----------
Twitterでこのブログのことをつぶやいています♪
フォロー&コメント喜びます♡
らんぴーちゃんのTwitterはこちら