こんにちは。
らんぴーちゃんです♪

さて、税理士試験ですが…
次は、法人税を受けることにしました!

以前の記事はこちら。
↓↓↓
◆次の科目は…
◇2019税理士試験 まとめ


始まりました!

8月に税理士試験を受けた後、
授業のない日々が1ヶ月ほど続きました。

そして先日。
新年度の授業が始まりました!

気分も新たに!
…という感じではあるんだけど。

もう何年も合格のないわたしとしてはね。
”ほんまにそろそろ1つ合格せなヤバイで…”
という焦りの方が強かったりします。

初回の授業というのは、
法人税が初めてな人はもちろん、TACが初めてな人もいるしね。
最初の30分ぐらいはオリエンテーションです。

とはいえ、
「1年で合格するためにはこんな風に勉強してね」
な話もあるから。
気は抜けません。

これから。
毎週2回の授業が10ヶ月程続きます。


いや~、久しぶりに3時間弱の講義を受けたけど。
帰りにはぐったり(笑)
たくさんインプットしたはずなのに、
なぜか頭がからっぽになる不思議(笑)

法人税はとにかくボリュームが多くてね。

ちなみに法人税と所得税は、
11科目の中で最もボリュームが大きい科目です。

そして、このふたつは選択必須なんですよね。
どちらかひとつは合格しないと、基本的には税理士になれません。

そんな法人税は、1回の授業もかなりの情報量。
それが週2回だよ。
気合い入れて頑張らないと!!!


新しいテキスト類

新年度が始まると、新しいテキストが配られます。

2020年度版_法人税テキスト類

この中のテキストとトレーニング(問題集)は、毎月新しいものが配られます。
他のは年間とおして使うもの。


問題集をもらったら、まずはバラします!

はい、毎月恒例の儀式(笑)
とはいえ久しぶりだな。

問題集って、前の方が問題、後の方が解答になっています。
それだと使いにくいので、解答だけをバラして使っています。

市販の問題集で、うまくはずせるようになっているものもありますよね。
ま、毎月の問題集はそうなっていないので、
わたしは、配布された日は帰ったらすぐにバラします!

バラしたいところにしっかり折り目をつけて、
カッターで何度かなぞると、粘着部分に到達します。
裏表紙が破れないところまで切り込みをいれます。
※糸とじの問題集だとこのやり方はムリでーす!

問題集

次に、後ろのバラしたいところを開いて、
裏表紙を抑えながら、バラしたい部分を持って、
ぐいぐいひっぱります(笑)

言葉で説明するのは、思ったより大変でした(笑)
需要があれば動画でも載せよう(笑)

問題集

これ、はずしたとこです。

このままでもバラバラになったりしないと思うけど、
なんかキレイな方が気分が上がるので(笑)

わたしはマスキングテープで背表紙と、
本体の解答がもともとあったところに補修をしています。

問題集

はい、完成!

背表紙がちゃんときれいに残せたら、
解答は元あったところに挟んで持ち歩けます!
だから、背表紙をきれいに残すのがポイント♪



「9月からさぼらないでね」

このコースは、週に2回授業があるんだけどね。
毎回、授業の最初にミニテストがあって。
毎月、月末には実力テストがあります。

できたら、次の授業までに問題集は3回。
理論は(A5版のテキストの)見開きぐらいは覚える。
1年で受かりたいなら、それぐらいは必要、と。

先生からはそんなお話がありました。

そして、
「いちばんやる気のある9月からサボらないでね」と。

さらに、
「2年目以降の人。
ナメてかからないでね。
1年目の人にあっという間に追い抜かされるよ」と。

ほんま、黙ってうなずくしかない。。。
身の引き締まるありがたいお言葉です。


お恥ずかしいことに、消費税も相当ぐだぐだしておりますが、
法人税も、もう3回目。

このピリっとする感じを忘れないために。。。
ここにしっかりと書き残しておきます。

さ、頑張るぞ!


おしまい。


みなさんに、たくさんの幸せが訪れますように...♡

----------
ブログランキング参加中。
よかったらクリックをお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ

----------
Twitterでこのブログのことをつぶやいています♪
フォロー&コメント喜びます♡
らんぴーちゃんのTwitterはこちら