こんにちは♪
らんぴーちゃんです。

最近聞いた話でね。
とても感動した話があって。
今回はその話を書きたいと思います♪

人から聞いた話なので、曖昧さはお許しを(^^;


とある女性の話

アメリカでの話…だったと思います←曖昧


顔の片側に悪性の腫瘍ができた女性がね。
手術をして、その腫瘍を取り除いたそうです。

その手術では、
腫瘍と一緒に神経も取り除いてしまったから。

女性は頬に力が入らず、唇の片方は、
だらりと垂れ下がってしまったそうです。


手術のあと。

その女性と旦那さんが病室にいるところへ。
主治医がやってきたときのこと。


「この顔は、治らないんですか?」


女性はお医者さんに尋ねました。

お医者さんは、


「はい、治りません」


と答えたそうです。


その会話を聞いていた旦那さんがね。


「でも、その顔結構かわいいよ」

「僕は好きだよ」


そう言って。
彼女の歪んでしまった唇に、自分の唇を合わせるようにキスをして…


「ほら。キスだってできるよ」


って。

そう言ったんだそうです。


そして、それを見ていたお医者さんが。


「私は、神を見た」


そうつぶやいたんだそうです。


会話

この逸話のすごいところは、
旦那さんの言葉の意図と、お医者さんの言葉。

以前とは変わってしまった女性の顔。

旦那さんはさ。

女性と一緒に嘆いたり、
お医者さんを責めてみたり。
そうなってもおかしくないのに。

女性にかける言葉が見つからないことだって。
普通に考えればありそうなシーンなのに。

旦那さんは女性の姿をそのまま受け止めて。
顔が変わってしまっても、
ふたりのあり方には悪影響はないんだって。

たった少しの会話で表現していること。

そのことにとても感動しました。

お医者さんもね。
ともすると見落としてしまいそうなほんの少しの会話だけど、そこに"神を見た"と。
奇跡の言葉を聞き逃さず、心が動かされた。

そしてこの逸話が広まったわけですね。


ほんの少しの会話が、
相手やその場にいる誰かに影響を与える。

そう考えて、言葉を発しているかな?


人を力づけるような、
そんな会話を心がけたいですね♡


おしまい。



みなさんが、宇宙で一番幸せになることを、こころよりお祈りいたします♡


Vol. 271
----------
ブログランキング参加中。
よかったらクリックをお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ

----------
Twitterでこのブログのことをつぶやいています♪
フォロー&コメント喜びます♡
らんぴーちゃんのTwitterはこちら